ミャンマーチャリティープロレス大会のリングが行方不明?【ニュース記事】

1000:  管理人 2016/02/06(金)00:00:00 ID:skm

ファースト・オン・ステージ(FOS)が手掛け、12日にミャンマー・ヤンゴン市で開催される同国初のチャリティープロレス大会(Thein Phyu競技場)が思わぬアクシデント?に襲われている。

FOS関係者によれば「実は、向こうに送ったリングが行方不明になっているという情報があるんですよ。まだ確定情報ではないのですが…」。現地で試合を行うべく先に送ったはずのリングが行方不明…。詳細は確認中だというが、事実ならイベント開催にかかわる大ピンチと言える。

そんな中、頼もしい言葉を口にしたのが海外経験も豊富な田中将斗(42)だ。ECWなどで米国のプロレスファンも沸かせてきた弾丸戦士は「リングが行方不明とかそういう話もあるらしいけど、そんなことは関係ない。リングがなくったって、現地で調達して、どんなリングでもプロレスはできる。初めて行く国で、初めてのプロレスをやるんだから。何が起きるか分からないんだから。それも楽しみの一つや」と言い切った。

さらに田中は「ほとんどプロレスを知らない人たちの前でやるわけだから、どんな反応をしてくれるか。次以降につなげていくためにも1回目の大会は大事。その中でも第1試合が大事」と熱く話した。まさかのトラブルが本当でも、経験豊富な田中がいれば心配ない…が、できれば見つかることを祈るばかりだ。

記事・ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000019-tospoweb-fight

コメントを残す